医院紹介
POLICY
津高台グリーン歯科の5つのコンセプト
  • Explanation

    患者さまによく説明し、
    納得・理解していただく

  • Nonpainful

    痛くない治療の実施

  • Hospitality

    良いおもてなし

  • Hygienic

    行き届いた滅菌・衛生管理

  • Technology

    歯科医療技術の腕を磨く

*

岡山市北区の歯医者 津高台グリーン歯科では、患者さまに安心して満足いただける治療をご提供できるよう、
「患者さま側」に立った歯科医療サービスを常に追求しています。
「津高台グリーン歯科に行ってよかった」そう思っていただけるよう、最高のおもてなしで皆さまをお迎えいたします。

「信頼の証明」

当院は、厚生労働省が定める2つの基準
「外来環」「か強診」を
2つともクリアしています!

  • 歯科外来診療環境体制とは

    患者さまにとってより安全で安心できる歯科医療を提供する環境であるために、歯科診療時に緊急事態の対応や感染症防止のための装置・器具の設置など、厚生労働省が定める安全基準をクリアすることで国から認定を受けることができます。津高台グリーン歯科は、より安全な歯科医療を提供するための環境が整備されているとして国から認められた医院です。

  • かかりつけ歯科医療機能強化型
    歯科診療所とは

    生涯お口の健康を守るためには、年齢などのライフステージに応じた適切な歯科医療を受けられるかかりつけ歯科医の存在が大きく関係します。生涯を通じた歯科疾患の重症化を予防するため、通院が困難な人にも地域の医療機関や介護保険施設などと連携の上、継続的な口腔管理を行うことができる「か強診」認定医院として、地域の皆さまの健康をサポートします。

WELCOME
快適な院内をご案内
*
*
窓の外に木々の緑が広がる
受付&待合室

来院された患者さまの不安をすこしでも取り除けるよう、受付スタッフがいつも笑顔でお迎えします。また、あたたかなやさしい光が差し込む明るい待合室はゆっくりとお過ごしいただけるよう、雑誌や絵本などを多数ご用意しておりますのでご自由にご覧ください。

*
開放感のある
ゆったりとした診療スペース

明るく開放感のある診療スペースは、窓の外の緑をながめながらリラックスして治療を受けていただけます。また、各チェアごとに仕切りを設け、プライバシーに配慮しています。

*
*
*
医院の入口はスロープ付きで
車椅子でも安心通院

ベビーカーや車椅子の方も安心してご来院いただけるよう、医院入口にはスロープを設置しております。お困りの際はお手伝いさせていただきますので、スタッフまでお気軽にお声がけください。

DEVICE
設備紹介
  • 精密な
    検査・治療のために

    *
    精密な検査・的確な診断に貢献する
    歯科用デジタルレントゲン

    歯やあごの骨の状態、神経の位置などを詳細に把握することができます。従来のアナログレントゲンに比べて被曝量を格段に抑える事ができ、撮影の際は鉛の入った放射線防護衣を着用しますので、より安心・安全にレントゲン検査を受けていただけます。

    *
  • 痛みや不安を解消する
    治療への取り組み

    *
    注射の感覚や痛みをほとんど感じない
    電動麻酔注射器

    麻酔注射は痛くて苦手…という方も多いのではないでしょうか。治療時の痛みを軽減させるための麻酔注射がそもそも痛くては意味がありません。
    麻酔注射の痛みを軽減するには、できるだけ細い針を使って一定のスピードで麻酔液を注入する必要がありますが、手動ではこれらを安定させることは困難です。そこで、津高台グリーン歯科では緻密なコントロールが可能な電動の麻酔注射器を導入し、麻酔注射時の痛みを軽減することに努めています。

    • *
      表面麻酔剤

      注射針が刺さる際の「チクッ」としたイヤな痛みを和らげるため、注射の前に歯ぐきの表面に表面麻酔剤をしっかり塗り込み、注射をする部分を麻痺させることで痛みを緩和させます。

    • *
      半導体レーザー装置

      歯の知覚過敏や口内炎による痛みをやわらげることができます。また腫れた歯肉の膿を出したり、歯肉の切開・切除なども可能です。従来の治療と比べ痛みが少なく処置できるのが特徴です。

    • *
      高周波電気メス

      主に歯肉の切開や止血に使用します。周囲の組織にダメージを与えず歯肉などの軟組織を処置でき、ほとんど痛みを感じずに外科処置ができるので、治療時の患者さまの負担を軽減することができます。

  • 患者さまの安全を守る
    こだわりの衛生管理

    *
    徹底した院内感染予防を実現するために
    衛生機器の整備と
    細部に配慮した取り組み

    お口の中を診る歯科治療は、唾液や血液などの媒介物による接触感染が懸念されます。新型コロナウイルスをはじめ、C型肝炎ウイルスやB型肝炎ウイルス、HIV(エイズウイルス)など様々な細菌・ウイルスによる感染リスクに対する配慮を万全にしておく必要があります。
    そこで岡山市の津高台グリーン歯科では、使用毎の器具交換やチェア清掃など基本的な衛生管理はもちろん、高性能な衛生機器を多数取り揃えて院内環境を清潔に維持し、徹底した院内感染予防に努めることで様々な感染リスクを防ぎ、受診される方の安全と安心をお守りします。

    • *
      高圧蒸気滅菌器

      複雑な形状が多い診療器具の内部は複雑な構造になっており、血液や唾液が付着しやすい医療機器です。高温・高圧で徹底的に滅菌し、滅菌後は、治療直前まで滅菌パックにて無菌状態で保管します。

    • *
      口腔外バキューム

      チェアサイドに設置し、歯を削るときに飛び散る目に見えないほどの細かな水や粉塵を強力な吸引力で吸い取ることで、患者さまの顔にかかったり吸い込んでしまったりすることを防ぎます。

    • *
      ディスポーザブル製品

      器具の使い回しによる感染を防ぐため、紙コッブやエプロン、注射針などはすべてディスポーザブル(使い捨て)製品を活用し、スタッフの手洗い・消毒、使用ごとのグローブの交換も徹底して行っております。

ページの先頭へ戻る